送料無料キャンペーン実施中 好評につき期間延長!

メディア掲載情報

モベルが紹介された主な雑誌・新聞をご紹介します

朝日新聞 モベル掲載記事 朝日新聞

朝日新聞

夕刊のトップ記事に掲載されました

海外携帯のエキスパートとして、モベル社員の西郷が朝日新聞の取材を受けました。
朝日新聞6月23日夕刊のトップ記事に掲載されています。

アメリカ大使館商務部 mobell掲載記事 アメリカ大使館商務部

アメリカ大使館商務部

ビジネス情報に掲載されました

モベルコミュニケーションズリミテッドでは、海外の携帯電話を日本国内で販売・レンタルしています。 アジア・ヨーロッパ・オセアニア・中東・アフリカなど世界150カ国以上で利用できる携帯電話をはじめ、7月からはアメリカ・カナダでご利用可能の月額基本料金無料のアメリカ現地回線を利用した携帯電話の販売を開始します。 月々の基本料金が一切ないため、購入後は通話料金(60円/分~)のみのお支払なので、大変お得です。

DIME No.14DIME No.14 mobell掲載記事 Dime

Dime(小学館)

現地でお得に使いたいなら海外専用ケータイを利用する

基本料金無料で世界中で使える、モベルの『ワールドSIMカード』。自分専用の番号を持つことができる。 国際ローミングでは、日本を基点にして通話することになるので、同じ国内にいてもケータイ同士の通話はやや割高。

あの国でこれがやりたい! vol.27あの国でこれがやりたい! mobell掲載記事 あの国でこれがやりたい!

あの国でこれがやりたい(小学館)

日本でも1万2千人以上の利用者を持つ実績のある携帯電話販売サービス

「あの国でこれがやりたい」vol.27(双葉社スーパームック 株式会社カンジ)の付録「留学準備パーフェクトBOOK」に、毎月の基本使用料が無料で、レンタルするよりお得な海外携帯電話として、モベルのサービスが紹介されています。ぜひ、ご覧ください!

日経新聞 mobell掲載記事 日本経済新聞

日本経済新聞

トニー・スミス社長が携帯電話に目を付けたのが15年前

欧州全域で使える携帯電話「GSM」の登場を見て、「これからはビジネスマンが携帯電話で世界を飛び回る」と思った。結果は予想通りで、米国に約2万人、日本にも約1万2千人の顧客を持つ。

日経新聞 mobell掲載記事 日本経済新聞

日本経済新聞

海外専用の携帯電話を購入する動きもある

いったん購入すればどの国でも月額の基本料金は無料で、英国などでは着信料もかからないため「利用頻度の高い人は他のサービスよりも割安になる」(同社)という。

『旅』 1月号 mobell掲載ページ『旅』 1月号 旅(新潮社)

旅(新潮社)

海外旅行好きの方にオススメしたい海外携帯電話が登場した

月額基本使用料は全く必要なく、通話料金のみの支払いで利用できる。

年に数回海外へ旅行する方ならば、レンタルより断然お得だ。旅行中のホテルやレストランの予約、日本の家族への連絡、現地の友達とのやり取りができる携帯電話はとても便利。

英国大使館 ビジネスニュース mobell掲載ページ英国大使館 ビジネスニュース BRITISH EMBASSY(英国大使館)

英国大使館 ビジネスニュース

英国をはじめ世界140ヶ国以上で利用できる携帯電話販売開始 海外渡航者に耳より情報!

海外で利用するための携帯電話、GSM(Global System for Mobile communication) 方式の携帯電話を1台あたり9,450円という破格で販売し、さらに月額基本料金を全く払わなくてよい、という今までにない新しいサービスを実現させた。

一度購入すると、あとは使用した通話料金のみの支払いで、使用しない間は全く料金が発生しないという料金体系であり、毎回レンタルサービスを利用するよりも断然お得なプランである。イギリスの電話回線ではあるが、世界約140カ国で利用できるため、いつ・どこにいても常に連絡を取り合うことが可能となった。
商品は宅配便(無料)で届けられ、通話料金は使用後に日本円でクレジットカードから引き落とし、その際に通話明細と領収書も郵送される。 多くのレンタル業者が要求するような最低通話料金という縛りがなく、また、24時間体制のカスタマーサポートを受ることができる。 旅行中は充電器や旅行用アダプターが付属品として含まれているので、安心して旅行を楽しむことができる。

『MB3』 mobell掲載記事 日経広告「MB3」

日経広告『MB3』

海外で利用するという観点では、3Gでなくても海外で広く普及している端末をレンタル購入するのも手だ

短期の旅行やたまにある出張であればレンタル、長期の旅行や頻繁に海外へ出かける場合は海外用GSM端末を購入するほうがお得なこともある。使う頻度や目的、通話・通信料金を比較して、レンタルか海外専用端末の購入、または国内通信キャリアーの海外対応端末に買い替えるかを判断すればいいだろう。

TOKYO HEADLINE mobell掲載記事TOKYO HEADLINE TOKYO HEADLINE

Tokyo Headline

「モベルコミュニケーションズはイギリスを本社に、日本・アメリカにオフィスを持つ携帯電話サービスを提供する会社です

世界140カ国以上で利用できるSIMカード(シムカード)・海外携帯電話の販売やレンタルサービスをしています。(略)他社にも海外で使えるサービスはありますが、月々の基本料があります。(略)海外によく行かれるビジネスマンや、旅行好きの人にうれしい携帯電話です。使いたいときだけ、使った分を支払えばいいのです!」

J@pan・Inc mobell掲載記事J@pan・Inc Japan Inc

Japan Inc

海外携帯電話に関する情報が錯綜している中で、なぜ日本の携帯電話が海外で使えないのかなど海外携帯電話事情の説明と、消費者にとって賢く海外携帯電話を選ぶこつなどの紹介(日本語訳)

「Japan Inc」は、日本のビジネスや経済などの情報を、世界に紹介する雑誌です。

Metropolis mobell掲載記事Metropolis >Metropolis

Metropolis (英語雑誌)

For a flat fee, customers can keep their phone for as long as they want, and there are no monthly or annual fees. Customers are only charged for the calls that they make.

(月額基本料金や年間費などが全くないので、いつまでも維持費無料でモベル携帯電話を保持できます。そして利用者は使った通話料金のみを支払うだけ。)

Wireless Watch Japan mobell掲載記事 Wireless Watch Japan

Wireless Watch Japan(英語モバイル情報サイト)

英国法人の会社(モベル)が、海外用携帯電話レンタルより格安で便利に携帯電話を持つことのできるサービスを開始した。

日本の携帯利用者の70%が持つ携帯電話は今なお海外で利用することができない。そしてその人たちが海外で携帯を利用する際はレンタル携帯電話を利用している。

モベルはそこに目をつけた。

モベルが9,450円で販売するGSM携帯電話は、月額基本料金も年会費、維持費全て無料。使った通話料のみの支払いだ。日本人旅行者は海外使用専用の2台目の携帯電話を予算内で買うことができる。(日本語訳)

ページの先頭に戻る↑