送料無料キャンペーン実施中 好評につき期間延長!
モベル店長&スタッフ発、海外ケータイ電話事情!

世界各国のカバレッジマップを調べられるサイト

以前、世界各国の携帯電話の対応周波数を調べられるサイト というブログ記事をアップしましたが、今日は、世界各国の携帯電話のカバレッジマップを調べられるサイト をご紹介したいと思います。

いざ、海外SIMを使うとなると、いろいろと疑問に思うことってありますよね。

・そもそもどこで使えるの?
・現地のカバレッジマップは?
・携帯電話番号は?
・通話料金は?

etc

今日は、海外SIM買ったはいいけど「どこで使えるの?」という疑問をすっきり解消してくれるサイトOpen Signal(オープンシグナル)をご紹介します。

OpenSignalは、何百万人ものモバイルアプリユーザーから収集されたデータに基づいて、6大陸の携帯電話事業者のカバレッジマップ作成しています。このサイトで、通信事業者ごとの世界各地のカバレッジマップを確認することができます。

・OpenSignalのサイト https://opensignal.com/networks

 

■早速カバレッジを調べてみる

まず自分が買った海外SIMの通信事業者を確認する必要があります。
もし購入時にわからなかったという場合やSIMカードなどに書かれていない場合は、
販売元にSIMカードの通信事業者を確認してみましょう!

 

【調べ方】

OpenSignalのサイト(https://opensignal.com/networks )で 国名や都市名、利用する予定の通信事業者(Network)を選択すると、カバレッジマップが表示されます。
Networkの隣にある4G、または2/3Gのチェックを外したりすれば、周波数帯ごとのカバレッジをチェックすることもできます。
OpenSignalのアプリをダウンロードしてほぼ同じように利用することもできます。
 

■NYのカバレッジマップ

ニューヨークで、T-mobileのSIMカードを利用する場合のカバレッジマップです。こうして地図でみると、一目瞭然、NYの殆どの場所で問題なく使えそうだということが分かります。※緑色がより電波の強い部分

都市:ニューヨーク
携帯電話会社(Network):T-mobile

 

 

■日本のカバレッジマップ

こちらは日本のNTT Docomoのカバレッジマップです。日本もほとんどの場所で使えることが分かりますね。

都市:東京
携帯電話会社(Network):ドコモ

 

 
 
 

 
 

海外でスマホ・タブレット利用するにあたってお役立ていただければ嬉しいです。
それでは!
★Happy Traveling★


海外携帯 海外旅行の定番! モベルのワールド携帯♪
ワールド携帯は、月額料金0円で使える海外旅行向け携帯です。これ1台で、世界各国で使えます。
海外旅行中は観光に集中したいから、日本の携帯を持ち歩きたくない、というような方にも最適です。 ワールド携帯の詳細はこちら
西郷 (ライター)

この記事を書いた人: 西郷 (ライター)

モベルとの出会いはかれこれ10年以上前。現在主にSNSやブログ担当ですが、古株ということもあり、頼まれればなんでもやっちゃうなんちゃってライター!7年ほど前に伊に引っ越してきて以来、海外携帯のモベルで唯一の伊在住スタッフとして頑張っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭に戻る↑