送料無料キャンペーン実施中 好評につき期間延長!
モベル店長&スタッフ発、海外ケータイ電話事情!

海外旅行中、iCalの時間が変わらないようにする方法

こんにちは! 海外携帯のモベルでWEBデザインを担当している横田です。

みなさん、スケジュール管理には何を使われてますか?

私はつい2年前までは手帳派だったんですが、
今はiPhoneのカレンダーアプリを使ってます。
アラーム機能などの便利さもあり、使いはじめると手帳には戻れないです。

しかし、スマホカレンダーには意外な弱点がありました。
海外旅行で時差のある国に行くと困るんです。

例えば、夜7時からイギリスの素敵なレストランを予約しておいたとします。
(イギリスにもちゃんと美味しいレストランはあるんですよ!!)

iCal 日本での表示  →  iCal イギリスでの表示

日本で登録した夜19時からの予定が → イギリスに到着すると朝の11時になってしまいました・・・!

時差分だけスケジュールの時間もずれてしまうんです。
(日本とイギリスのサマータイム中の時差は8時間。)

私も、去年の旅行でとっても困ったので、
次の旅行前にiCalの時間がずれるのを防ぐ方法を調べてみました。

 

まずは「設定」を開き、
「メール/連絡先/カレンダー」を選択します。

iPhone メール/連絡先/カレンダー

 

下にスクロールしていくと「時間帯サポート」というのがあるので、選択します。

iPhone 時間帯サポート 2

 

時間帯サポートを「オン」にします。

iPhone 時間帯サポート

※「時間帯」で東京を選ぶと日本時間で、ロンドンを選ぶとイギリス時間でiCalが表示されます

 

もう一度iCalを開きます。まだ時間が11時のままですね。

iCal イギリスでの表示

 

スケジュールの編集を開くと、今まで無かった「時間帯」という項目が追加されてます。
ここを「東京(大阪)」から「ロンドン」に変えましょう。

iCalの時間帯

 

無事に19時に表示されました。

iCal 日本での表示

 

日本で予定を登録する時に、はじめから時間帯を選んでおくといいですね。

 

iPhoneユーザーの皆さん、海外では日本よりもiPhoneの盗難が多いです。
スマホの持ち歩きには十分気をつけて、海外旅行を楽しんでください♪

 

※以前書いた、iPhone盗難に関するブログです
海外ではiPhone盗難に気をつけよう!ロンドンでの被害例と対策


この記事を書いた人: 横田(WEBデザイン担当)

海外携帯のモベルでWEBデザインを担当しています。
最近までロンドンオフィス勤務でしたが、日本に戻ってきました。
イギリス・ヨーロッパ旅行に関する記事や、海外で役立つ携帯電話の使い方などを紹介していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭に戻る↑