送料無料キャンペーン実施中 好評につき期間延長!
モベル店長&スタッフ発、海外ケータイ電話事情!

イギリスのSIMカードといえば、迷わずモベルがおすすめな本当の理由。

今日は、イギリスのSIMカードといえば、迷わずモベルがおすすめな本当の理由をお教えします。

それは・・・


「ワールドSIMカードの【月額0円】は、
モベルのイギリス人社長が、日本人の為に
イギリス最大手の電話会社から 獲得した
モベルだけの特別なディールだから」

 
・月額0円って?
・日本人のための特別なディールってどういうこと?
 
これだけではよくわからないと思いますので、
さっそく「迷わずオススメな本当の理由」について、
詳しく紹介していきます。

 

ちょっとその前に、
モベルのワールドSIMカードについて。

モベルのワール ドSIMカードは、
イギリス最大手の携帯電話会社O2社の回線を利用したSIMカードです。

携帯番号は、イギリスの携帯電話番号です。

アメリカや日本の携帯電話番号ではなく、
イギリスでイギリスの携帯電話番号が使えますので、
イギリス渡航者には特にお勧めです。

さらに、イギリス以外の100か国以上で使えます。
 
それでは
「イギリスのSIMカードといえば、迷わずモベルがおすすめな本当の理由」
を紹介していきます。

 

■ 月額0円

ユーザーにとってワールドSIMカードの一番のメリットは、
なんといっても「月額0円」です。

どういうことかというと、使わなければ(=持っているだけなら)、
請求が一切発生しません。

携帯電話番号の維持費が、「ゼロ」ということです。

私ももう10年ほど持っていますが、使わなければ本当にタダです。

さらにワールドSIMカードには、
プリペイドSIMのような3ヶ月とか6ヶ月とか1年などの
有効期限がありません。

ユーザーが「もう使いません」と言って解約するまで
維持費無料で、自分専用のイギリスの携帯番号を所持できます。

さらに解約も簡単。最低契約期間や違約金もありません。

どうですか、魅力的ではありませんか?

 

社会貢献活動を行うマラウイのムランジェ山にて ツアーガイドの方と

■ 特別ディール

もう15年以上前、日本人は日本でしか使えない携帯電話を持っていました。

当時、海外ではすでに利用されていたSIMカード、日本ではその言葉さえも知られていませんでした。

さらに海外携帯は、海外出張や留学などで本当に必要な人だけ、レンタルなどをして持っていくような時代でした。

一般的な海外旅行者は、
「海外では携帯なし」が当たり前

それを知ったモベルのイギリス人CEOトニー・スミスは
「海外で普段使っている自分の携帯を使えない日本人の海外渡航者」のために
日本人に、特別ディールの海外携帯電話サービスを提供することを考えます。

するとすぐに、イギリス最大手の携帯電会社O2社と粘り強く交渉を開始。

その結果、【日本人の海外渡航者にSIMカードを販売することを条件】
イギリスのO2社のSIMカードを無期限で月額0円で利用できるという
信じられないような特別ディールを獲得!

 
今の日本の携帯電話でも考えられない契約条件かと思います。

写真で分かる通り、高齢ではありますが、
トニーのひらめきと行動力には、まったく適いません。

 

■ 日本国内だけでなく、イギリスでも特別

モベルのワールドSIMのような契約内容のイギリスSIMカードは、
イギリスに行ったらほぼ手に入らないと思ってください。

まずは短期滞在者がイギリスで 携帯電話番号を長期間保持できる
携帯電話やSIMカードの契約をすること自体が難しいのです。

イギリスの携帯電話番号が欲しい方は、
ぜひ出国前にモベルのワールドSIMカード/ワールド携帯を購入し
イギリスへお持ちください。

一生使えるSIMが 1枚1,998円、
「日本で買ってきてよかった!」と
思える1枚になるに違いないでしょう。

イギリスで便利なモベルのワールドSIMカードの詳細はコチラ


イギリスへの旅行や語学留学には、
ワールド・プラスSIMがおすすめ♪

データ1GBまで無料!高速4Gデータと高品質な通話を、シンプルな料金体系で利用できるSIMカードです。
イギリスの携帯電話番号で電話することができます。
ワールド・プラスの詳細はこちら
西郷 (ライター)

この記事を書いた人: 西郷 (ライター)

モベルとの出会いはかれこれ10年以上前。現在主にSNSやブログ担当ですが、古株ということもあり、頼まれればなんでもやっちゃうなんちゃってライター!7年ほど前に伊に引っ越してきて以来、海外携帯のモベルで唯一の伊在住スタッフとして頑張っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭に戻る↑