送料無料キャンペーン実施中 好評につき期間延長!
モベル店長&スタッフ発、海外ケータイ電話事情!

カテゴリー: イギリス、ロンドン

当日券でウィンブルドン選手権に行こう

ウィンブルドンこんにちは。モベルのロンドンオフィスで働く横田です。

先日、ウィンブルドンのテニス選手権に初めて行ってきました。

ちなみに、大変申し訳無いのですが、私はテニスのことはほとんど知りません。
友だちが「雰囲気だけでも楽しいよ」と誘ってくれたので、ミーハーな感じで行くことになりました。

ウィンブルドン選手権は、前売り券を手に入れることができなくても、朝早くから並べば、当日券で入場することができます。

実は、一昨年も同じメンバーで当日券にチャレンジしたんです。
はりきって早起きしてウィンブルドンに行ったんですが、な、ん、と、その日はお休みでした!!(笑)

当日券とはいえども、事前のリサーチは必要ですね!
ということで、今回のブログでは、
実際に行ってみてわかった「当日券でウィンブルドン選手権に行くコツ」を紹介します。
>続きを読む


フェスティバル気分が味わえる、夜のロンドン動物園

こんにちは。ロンドンオフィスの横田です。

先日、ロンドン動物園で夏に開催されている「London Zoo Lates」に行ってきました。
夏の金曜日限定で、6~10時の間、夜の動物園を楽しめるイベントです。

夜の動物園というと、
「動物が大好きな子供たちが親御さんといっしょに出かける」という
勝手なイメージがあったんですが、なんと夜のロンドン動物園は18歳以上の大人限定。

また、「夜の」と書きましたが、イギリスの夏はとっても日が長く、
10時近くまで明るいままなので、暗闇の中の動物たちを観察することはできません。

では、何のためのイベントなのか?というと、
屋台の食べ物やビール、パフォーマンスなどなど
大人たちが動物園で遊ぶというお祭り的イベントでした。

夜のロンドン動物園

動物の仮装をした人間がたくさん!
ちなみに猿やゴリラのゾーンは仮装禁止です。
>続きを読む


ロンドンの無料WiFiスポットのご紹介

Wi-Fiロゴこんにちは! マーケティングの田中です。

携帯電話会社に勤めていますが、私は携帯電話のデータ通信を契約していません。iPhoneユーザーなのに、モバイルデータを使ってないんです(!)

それというのも、ロンドンは無料WiFiの天国
あちこちで無料のWiFiを利用することができるんです。
モバイルデータとWiFiの違いはこちらをご覧ください)

ロンドンの無料WiFiスポットについて、私より詳しいロンドン在住日本人はいないと自負しています!
ロンドンを訪れる観光者のために、無料WiFiスポットをご紹介したいと思います!

>続きを読む


旅行前にチェック! 日本とは違う、驚きのロンドン地下鉄

こんにちは! 海外携帯のモベルでWEBデザインを担当している横田です。

ロンドンオフィスで働きはじめてもうすぐ3年になりますが、イギリスは日本とは違うことがたくさんあって未だに驚かされることがあります。

ロンドン地下鉄その一つが、先月2日間にわたり行われたロンドン地下鉄(通称チューブ)の大規模なストライキ

全く地下鉄が動いてなかったわけではないんですが、たとえ乗れてもものすごく混んでいる上、閉鎖中の駅が多く自分の降りたい駅で降ろしてもらえるかわかりません。
路上も普段と比べ物にならないほど歩行者や自転車の人が多く、車もバスももちろん大混雑。

え~、こんなの、日本だったらありえない!(笑)と思わずにはいられませんでした。

大規模ストライキは数年に一度の珍しいケースのようですが、普段のロンドン地下鉄にも日本人から見たらびっくりなところがたくさんあります。
今回は、ロンドン旅行の前に知っておくと役立つ「ロンドン地下鉄の日本との違い」を紹介します。

>続きを読む


海外ではiPhone盗難に気をつけよう!ロンドンでの被害例と対策

iPhoneこんにちは! 海外携帯のモベルでWEBデザインを担当している横田です。

かれこれ数ヶ月前のことですが、「海外でiPhoneの盗難が多発している」というニュースを、日本のどこかのサイトで読みました。

実は私、モベルのロンドンオフィスに勤務していて、ロンドンに住んでいるのですが、実際に友達がiPhoneを盗まれたりもしてますし、その他にもiPhone盗難の話はよく耳にします。

ということで、今回は、
・私の友達から聞いたiPhone盗難の話
・海外旅行にiPhoneを持っていく時に注意したいポイント
などを書いてみようと思います。

>続きを読む


本場ロンドン・ウェストエンドでミュージカルを観よう!

theatre日本でもお馴染みのミュージカル「レミゼラブル」や「オペラ座の怪人」が初演されたロンドン・ウェストエンド。
これらは、今もなおロングラン公演が続く人気のミュージカルです。
旅の思い出に、本場ウェストエンドでミュージカルを鑑賞してみてはいかがでしょうか?

>続きを読む


5ポンド以下でロンドンを楽しむ方法

こんにちは、海外携帯のモベルです。
今回は、大都市ロンドンで5ポンド以内で楽しめる方法を5つ紹介します。

この記事を書きながら、京都のユースホステルで出会った外人さん達のことを思い出しました。
彼らは、夕食後皆で入場料無料のお寺や観光地をガイドブックでチェックしたり、情報交換していたのです。
実際、有名観光地の入場料って結構高いんですよね。

物価の高いロンドンですが、お金をかけずに楽しめる方法もたくさんあります!
少しでもみなさまの旅のお役に立てれば嬉しいです。

 

1. 無料でアート鑑賞

大英博物館無料で楽しめる美術館や博物館が数多く点在するロンドン。
というのも、イギリスでは、国立の美術館、博物館の入場が無料なんです。

大英博物館 エジプトの展示などで有名な大英博物館も無料! ロンドン観光の目玉の1つですね

ナショナル・ギャラリー トラファルガー・スクエアにある美術館。ダ・ヴィンチやゴッホなどの有名作品が無料で見れちゃいます。西洋美術好きにはたまらないです

ロンドン自然史博物館 入り口近くにある26メートルもの恐竜の化石が有名ですね。自然史系博物館としては世界でもトップクラスの大きさなんだそう

テート・モダン テムズ川沿いにある近現代美術館。モダンアート好きならぜひ行って欲しいです。発電所を改装した建築も有名。晴れた日にテムズ川沿いを散歩するのも楽しいですよ

テート・ブリテン 新旧問わず、イギリス人アーティストの作品を集めた美術館。ターナーやラファエル前派から、モダンアートまであります

ヴィクトリア&アルバート美術館(V&A) デザインや工芸などを集めた美術館。ウィリアム・モリスがデザインした部屋が、今ではカフェになっています。ここのミュージアムショップの商品もおしゃれでおすすめです

有名なところだけを紹介しましたが、小さなギャラリーまでを合わせると、240カ所もの場所が無料で見れるんだとか。
なお、特別展には料金がかかる場合がほとんどです。

>続きを読む


ページの先頭に戻る↑