送料無料キャンペーン実施中 好評につき期間延長!
モベル店長&スタッフ発、海外ケータイ電話事情!

海外への日本土産

毎回、迷って頭が痛くなるのは、海外に持っていく日本からのお土産。

これまで毎年、迷いに迷って、ありとあらゆる日本らしいものを購入し、お土産として海外に持っていきました。

今年はというと、最近日本でよく見かける抹茶味のチョコのお菓子!

さらにサラダのドレッシングなどに時々お醤油を使うイタリア人の友人には、こちらでは手に入りにくい種類のお醤油を選びました。以前はもっと色々小物なども買っていましたが、今年はだいぶシンプルになりました。

 

~これまでに買って持っていったことのある日本のお土産~

 

これまでにお土産として買っていったものを思い出せるだけリストアップしてみましたので、
同じく日本からのお土産に迷っている方は、参考にしてください。

    • センス
    • うちわ
    • 和柄の小物
    • 和柄の小銭入れ
    • 漢字が書かれたTシャツ
    • 5本指靴下
    • 日本茶
    • 文房具類(書きやすいボールペンやシャーペン、よく消える消しゴム)
    • 若い人たちの間で流行っているもの
    • 日本のお菓子(ゴマせんべいなど)
    • お餅
    • 折り紙
    • 使い捨てカイロ
    • キティちゃんグッズ(綺麗な和紙の折り紙なども喜ばれます)
    • 和風マグネット(富士山やお寿司などいろいろあります。)
    • 手ぬぐい
    • 足袋
    • 風呂敷
    • 携帯灰皿(100円ショップで購入)

etc

100円ショップの携帯灰皿というのは、イタリアではレストラン内など、建物の中では禁煙、
外では喫煙OK。食事中に喫煙者は席を立ってレストランの外に煙草を吸いに行きます。
その際に日本の携帯灰皿が便利だという事になり、友人に配ったりしていました。

 

~日本土産は、どこで買う?~

 

お土産を買う場所ですが、何年か前は、近かったこともあり
浅草の雷門などにわざわざ買い物に行ったりしていましたが、
最近では、成田空港内のショップがかなり充実してきています。

成田空港のショップには、国内の普段自分が行くお店ではほとんど見かけない
外国人に喜ばれそうなテイストの日本土産を販売しているお店が多く入っています。
これなら、比較的すぐにお土産が決まると思います。

今回の移動で、久々に成田空港内のショップを見てみたら、以前よりも
ショップが増えていたので、前日に成田入りする人は、前日の夜などに、
出発前でも時間に余裕を持ってくれば、
お土産を購入するので、十分ではないでしょうか。

それ以外は、100円ショップや、東急ハンズなどもよく利用します。

はじめの頃は、海外へのお土産は日本のちゃんとしたものを用意しなければ!と、
値の張るものを選んでいましたが、海外へのお土産は必ずしも高価である必要はなく、
差し上げる方ももらう方も気兼ねしない、手ごろな値段で、
日本を感じられるものがぴったりだなと思います。

よろしければ、皆さんの日本土産選びの参考にしてください。


海外携帯 海外旅行の定番! モベルのワールド携帯♪
ワールド携帯は、月額料金0円で使える海外旅行向け携帯です。これ1台で、世界各国で使えます。
海外旅行中は観光に集中したいから、日本の携帯を持ち歩きたくない、というような方にも最適です。 ワールド携帯の詳細はこちら
西郷 (ライター)

この記事を書いた人: 西郷 (ライター)

モベルとの出会いはかれこれ10年以上前。現在主にSNSやブログ担当ですが、古株ということもあり、頼まれればなんでもやっちゃうなんちゃってライター!7年ほど前に伊に引っ越してきて以来、海外携帯のモベルで唯一の伊在住スタッフとして頑張っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭に戻る↑