送料無料キャンペーン実施中 好評につき期間延長!
モベル店長&スタッフ発、海外ケータイ電話事情!

海外長期滞在中、私の携帯電話事情

こんにちは!現在海外に長期滞在中のモベルスタッフ西郷です。今年の夏もイタリアからブログを更新しますので、よろしくお願いいたします。

さて今日は、私の海外での携帯電話事情について。

こちらでいま持っている携帯電話は、この2台(ガラケーとiPhone)。

1.左のNokiaのガラケーには、モベルの通話専用のワールドSIMカードが入っています。
2.右のアイフォンには、日本で使っていたSIMカードが入ったまま。

1の携帯電話の通話やSMS機能を使って、家族や友人と連絡を取り合います。
(SMSは、携帯電話番号宛に送れるショートメッセージです)

このガラケーは日本語非対応なので、日本語を打ちたいときは、アルファベット日本語を使います。またガラケーのいいところは、バッテリーの持ちがよい所。寝る前に充電しておけば、一日持ち歩いても充電切れなんてことにはなりません。緊急時などの利用の事を考えると心強いです。

私は、元々日本でも日常的にスマホでネットしているというタイプではないので、一時的な海外滞在時であれば、必要に応じてちょっとした通話やSMSが利用できるガラケーがあれば十分だなと感じています。

 

<*海外旅行で感じるガラケーのメリット*>

1.充電の持ちがスマホとは比較にならないくらいよい

2.ネットに接続できないから、パケ死はあり得ない

3.小さくて軽いから持ち運びが楽

モベルのワールド携帯のラインナップには、いま3,996円(税込)のガラケーがあります。他ではなかなか手に入りにくいので、海外での2台持ちなどにも便利なバッテリーの持ちがよい(連続待受:最長約750時間)ガラケーもこの機会に検討してみてください。

 

iPhoneのWiFiをONにしてネットに接続

 

また2のiPhoneでは、設定でWiFiをONにして、滞在先のWiFiに接続して、
日本のニュースや、mailのチェック、ツイッターやFBなどのSNSをチェックしています。

さらにWiFi接続時には、友人や家族が利用しているWhat’s UP(メッセージアプリ)も必要に応じて利用します。
「What’s UP」は海外でとてもポピュラーなLINEのようなメッセージアプリです。
LINEよりシンプルな仕様で、スタンプや無料通話、独自のキャラクターなどはありませんが、使い方も簡単で、海外では利用している人も多いので、海外に行くときはダウンロードしておくと便利です。

 

海外SIMも海外携帯も出国前に日本で準備して行く方がメリット大

 

最後にモベルのSIMカードの良い点は、日本で準備して、現地に着いたらすぐに使える状態でこちらに来れるところです。

今回ヨーロッパでのトランジット時に到着先の家族にSMSを送ったり、到着時に、迎えに来てくれている家族とスムーズに連絡が取れるのが助かりました。

海外SIMや海外携帯は、出発前の日本で手配して準備してから行くと、そのメリットをより感じられると思います。


ヨーロッパ旅行には、
ワールド・プラスSIMがおすすめ♪

データ1GBまで無料!高速4Gデータと高品質な通話を、シンプルな料金体系で利用できるSIMカードです。
イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、スペインといった定番の渡航先から、フィンランドやスウェーデンといった北欧まで、国を移動しても1枚のSIMで利用できます。
ワールド・プラスの詳細はこちら
西郷 (ライター)

この記事を書いた人: 西郷 (ライター)

モベルとの出会いはかれこれ10年以上前。現在主にSNSやブログ担当ですが、古株ということもあり、頼まれればなんでもやっちゃうなんちゃってライター!7年ほど前に伊に引っ越してきて以来、海外携帯のモベルで唯一の伊在住スタッフとして頑張っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭に戻る↑