送料無料キャンペーン実施中 好評につき期間延長!
モベル店長&スタッフ発、海外ケータイ電話事情!

イタリアでマニュアル車を運転してみた。

IMG_0701
こんにちは!モベルスタッフ西郷です。
土曜日に成田空港を出発しイタリアに来ています。

ミラノに到着し一泊、その後車で自宅に向かいましたが、その時になんとなく流れでイタリア(の高速道路で)で
初めて(マニュアル車を)運転することに・・・・
いったいどうなったのでしょうか?!(生きては帰ってこれました 爆)

去年、日本で取った運転免許、イタリアには7年以上住んでいましたが、実はその間免許を持っておらず、取ることもなかったのでイタリアで運転したことがありませんでした。
でも去年の夏、日本に帰国した際に一念発起して、免許を取得。
まだまだマニュアル車の多いイタリアで運転することも考えて、オートマではなくマニュアル車の免許を取得しました。

日本では免許取得後、それなりに運転していましたが、
レンタカーやカーシェアリングを利用していたので、オートマ車しか運転してきませんでした。

つまり免許を取ってもうすぐ一年ですが、マニュアル車を運転したのは教習所が最後。
免許取得後、普通の道路でマニュアル車を運転したことはありませんでした。

それなのに、イタリアに到着した翌日、「運転してみる?」という軽い言葉がきっかけで、
イタリアの高速道路をマニュアル車で運転することになったのです。
ある意味自殺行為か?!と思いますが、その時は何とかなるかなと思ったのです・・・・

イタリアでのはじめてのドライブのときのことについては、このあと説明するとして
その前に海外で運転するための日本での準備についてご紹介したいと思います。

 

■海外で運転するには、国際運転免許証をお忘れなく!

これは、日本ですでに免許をもっている人なら、
誰でも申請し取得することが可能です。
申請時に必要なのは、パスポート、免許証、5センチ×4センチの写真。

国際運転免許証の有効期限は1年、手数料は2400円でした。

私は免許の取得時に試験を受けた運転免許試験場に行って申請し、
当日に取得できました。

ということで、国際運転免許証はあっさり取得!あとは運転するだけ!
さすがに到着翌日に運転することになるとは思いませんでしたが(笑)

それではイタリアで初めて運転したときの様子についてご紹介します。

まずは、ショッピングセンターの駐車場で軽く慣らして、お昼休憩を終えて出発!
高速道路の前に、ギアチェンジに、ラウンドアバウトを経験し、
どきどきのまま高速道路の入り口へ・・・

 
IMG_0676

■イタリアの高速道路は、超高速!

イタリアの高速道路は、イタリア語で「アウトストラーダ」、制限速度は130キロです。

いま日本でも最高速度の120キロへの引き上げが検討されていますが、
今は100キロですので、その差30キロ。
実際に走ってみた感じでは、最低でも100キロ、最高は150キロくらい出ているなという印象でした。

私は一番左の車線(ちなみにイタリアの車は左ハンドル、右側通行)をスピードを抑えて走っていましたが、そこを100キロちょっとで走ると前の車との車間距離がちょうどよかったです。
それでも遅いのか、どんどんどんどん後から来た車に抜かされます。

ウインカーなしで車線変更をする車も当たり前のようにいて、
一瞬カーレース場かと思うほど(笑)
日本に比べると、皆さんアグレッシブな運転をされていたような印象です。

でも車線が多く車線の幅が広く見晴らしがよかったので、
その点では運転しやすかったです。

結局、30分くらい運転しガソリンがなくなってきたので、
給油のタイミングで運転を変わりましたが、
もう少し運転したかったなという感じだったので、
イタリアでのはじめての運転はまずまずといったところでしょうか。

一番の課題となるのは、街中にたくさんあるラウンドアバウトと
マニュアル車ならギアチェンジ!

さらに町には、細い道路も多いので、
イタリア滞在中ゆっくり運転経験を積んで行こうと思います。

写真は、途中休憩したイタリアの高速のサービスエリア、Autogrill(アウトグリル)。
トイレも比較的きれいですし、本格的なエスプレッソやカップチーノ、
パニーノなどのサンドイッチもお手ごろでおすすめです。

 

最後にイタリアで運転する際に知っておくとよいことをいくつか・・・

・前向き駐車が当たり前!?
まずはイタリアでの駐車について。
イタリアでは前向き駐車が当たり前。
後ろ向き駐車は、必要なときにしかしないようです。

・昼間点灯
イタリアをはじめとするヨーロッパの多くの国では
車の昼間点灯が義務図けられています。
理由は事故が減るから?!

・レンタカーの車種
イタリアでレンタカーをする場合は、
オートマ車かマニュアル車を選べます。
レンタル料金も日本と比べて安く、
半額くらい(一日¥3,063位から)でレンタルできるようです。
ただしオートマ車を希望する場合は、
事前に確認または予約をした方がよさそうです。

 

最後に海外で運転する際は、必ず通話ができる携帯電話を持っていた方がよさそうです。
レンタカーをするときもそうですが、
万が一、事故等の時などにもつながる電話番号が必要です。

ということで海外で運転する際は、
何かのときにすぐにつながる携帯電話、モベルのワールド携帯をお忘れなく。


ヨーロッパ旅行には、
ワールド・プラスSIMがおすすめ♪

データ1GBまで無料!高速4Gデータと高品質な通話を、シンプルな料金体系で利用できるSIMカードです。
イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、スペインといった定番の渡航先から、フィンランドやスウェーデンといった北欧まで、国を移動しても1枚のSIMで利用できます。
ワールド・プラスの詳細はこちら
西郷 (ライター)

この記事を書いた人: 西郷 (ライター)

モベルとの出会いはかれこれ10年以上前。現在主にSNSやブログ担当ですが、古株ということもあり、頼まれればなんでもやっちゃうなんちゃってライター!7年ほど前に伊に引っ越してきて以来、海外携帯のモベルで唯一の伊在住スタッフとして頑張っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭に戻る↑