送料無料キャンペーン実施中 好評につき期間延長!
モベル店長&スタッフ発、海外ケータイ電話事情!

オーロラが見える町、ノルウェーのトロムソに行ってきました

はじめまして! 海外携帯のモベルでWEBデザインを担当している横田です。初めてブログを書きます!

先日、オーロラが見える町トロムソ(Tromsø)へ3泊4日で旅行してきました。オーロラが見える町と書きましたが、ご存知の通り、オーロラはいつでも見れるわけではありません。でも、もしも、もしも、残念なことにオーロラが見れなかったとしても、素敵な風景、ハスキーの犬ぞり、市内観光など、冬のトロムソには楽しめることがあります。

トロムソの風景

今回のブログでは、私が行ったトロムソの観光スポットや冬のアクティビティ、そして、私はオーロラを見ることができたのか・・・を書いていきたいと思います。あ、あと、モベルの海外携帯の宣伝もします!

 

北極圏にある町、トロムソ

トロムソの位置今回私が旅行したトロムソですが、トロムソって聞いたことない・・・という方も思います。実は私も、今回の旅行の計画するまで、全然知りませんでした。地図を見て分かるようにノルウェーの中でもずいぶん北、なんと北極圏にあります。これはオーロラが見れる確率が高そう!

北極圏ですので、夏には白夜になり、冬には日が出ない日(極夜)もあります。(夏の白夜も体験してみたい!)私が滞在したのは2月はじめ。太陽が出ている時間は朝9時~午後3時くらいでした。
緯度の割には温暖な気候で、冬でもせいぜいマイナス10度くらいだそうです。私が行った時はたまたま暖かかったのか、一番寒くてマイナス1度でした。北海道よりも暖かいくらいです。

 

1日目: 思ったよりも大きな町、トロムソ

トロムソ市内トロムソにお昼ごろ到着! 北極圏にあるんだし、田舎なんだろうと思ってたのですが、予想よりはずいぶん大きい町です。距離的には歩いて回れるんですが、お店やレストランがずらっと続いています。「北のパリ」とも呼ばれているんだそうです。

英語のガイドブックには、人口1人あたりのバーやパブがノルウェーで一番多いと書かれていました。お酒好きの人にも楽しい町なんですね。これは、トロムソには大きな大学があり、学生が多いからなんだとか。ハウスやテクノでも有名だそうで、私が好きなロイクソップ(Röyksopp)というグループもトロムソの人です。飲み屋の多いトロムソには、トロムソで造られているビール「マック・ビール(Mack)」もあります。世界最北のビール醸造所で作られたビールです。トロムソ到着後、お昼から早速ビールを飲みました。

あとはぶらっと町を見て1日目は終了。土曜日だったので、クラブに行ってみようかと思ってたんですが、疲れて寝てしまいました・・・。

 

2日目: トナカイレースとオーロラ鑑賞ツアー

旅行を予約した後から知ったのですが、旅行2日目はたまたまサーミ・ウィークの最終日でした。サーミ族は北欧の北の地域に住む民族で、トナカイの遊牧をしていたことで有名です。毎年2月にトロムソで開催されるサーミ・ウィークの最終日には、トナカイレースが行われます。

トナカイレーストナカイレース

予想外に現代的! 速すぎて、なかなか上手く写真が取れません。
トナカイレースを見るには一人150NOKがかかりました。今日のレートだと約2,500円。やっぱり北欧の物価は高めです。

トロムソの橋北極教会

その後、とってもモダンでおしゃれな北極教会を見に行きました。
橋を渡った向こう側にあるんですが、高所恐怖症ぎみの私には少し怖かったです。

夜にはオーロラ鑑賞ツアーに参加しました。オーロラ鑑賞ツアーには、焚き火を囲みのんびり鑑賞するものと、オーロラを追い求めて6~8時間にわたり車で移動する本格的なものがあります。私が参加したのはのんびりツアーです。しかし、今夜は星ひとつ見えない曇り空・・・。何も見えないので、写真すら撮ってません。

ハスキーひと通りオーロラに関する話が終わった後、興味がある人は、隣で飼育されている犬ぞりのハスキーを見に行きました。明日はハスキーの犬ぞりに参加する予定。フレンドリーな犬達で安心です。また明日会おうね。

オーロラ鑑賞ツアーから帰る頃になって、雲の隙間から星が見えるようになりましたが、オーロラは見れませんでした。

 

3日目: ハスキーの犬ぞりとオーロラクルーズ

朝からハスキーの犬ぞりツアーに参加しました。昨日のハスキー達に会うのかと思いきや、昨日行った場所よりもずっと遠い、自然のどまんなかという感じの場所にバスで連れて行かれます。

じゃれるハスキーハスキーの犬ぞり

あー、かわいい! 走る前はぎゃんぎゃんと吠え合っている犬たちですが、走りはじめると途端に静かに。真剣に走ります。ほんとに走るのが楽しいみたいです。もしオーロラが見れなかったとしても、犬ぞりが出来たから十分! 思い残すことはない・・・

オーロラのアプリその後、同じ犬ぞりツアーに参加した人に、昨夜、ホテルからオーロラを見たという話を聞きます。見逃した・・・! やっぱり、せっかくトロムソまで来たんだし、できることならオーロラは見たい。この辺りから、私はスマホでオーロラ予報と天気予報を頻繁にチェックするようになります。(オーロラ予報アプリの紹介を書きました。こちらから!)ホテルに帰った後も窓から夜空を眺めますが、部屋の光が反射してあまりよく見えません。

そして夜8時頃からオーロラクルーズに参加。オーロラクルーズと言っても、オーロラが見れる保障はもちろんありません。オーロラが見れる可能性がある夜のクルーズということです。トロムソ滞在は明日までなので、なんとしても今夜オーロラが見たい!

船の中でシンプルながらも美味しいディナーを食べた後、曇ってるから期待薄いな・・・と思いつつも、外に出て夜空を眺めます。

オーロラクルーズの船船から見えたオーロラ

あ、雲の合間からオーロラが見れた! やった! 曇っていても諦めてはいけませんね!

 

最終日: トロムソ観光と夜のフライト

オーロラも一応見れたし一安心、ということで、最終日はのんびり市内観光。

ポーラリアポーラリアの舞さん

こちらもモダンな建物の、北極圏水族館「ポーラリア」。たまたまアザラシの餌やりの時間でした。アザラシたちは賢いので、ちょっとした芸(?)も見せてくれて大満足! 舞さんという名前のアザラシもいます。ただ、水族館自体は小さく、アザラシの餌やりがなかったらちょっと物足りなかったかも。

マック・ビールのパブにいたシロクマホテルのロビーにいた白熊

マック・ビール直営のパブにいたシロクマと、ホテルのロビーにいたシロクマ。
このように、トロムソには白熊がたくさんいます。

飛行機から見たオーロラ楽しかったトロムソ旅行もこれでおしまい。
夜9時の飛行機に乗ってトロムソから出発しました。

すると、なんと、飛行機の中からもオーロラが見れました!
曇りの日でも、上空からならオーロラが見れる可能性アップします。もし選べるなら、夜のフライトがお勧めです。

 

海外旅行の必需品、モベルの海外携帯とSIMカード

最後に、忘れてはいけない、モベルの宣伝をします!

海外旅行用の携帯電話をお探しの方には
ノルウェーでも使えるワールド携帯がおすすめです!

月額料金が無料! ノルウェーから日本へ1分90円で電話がかけらます。
旅行中、もしものために携帯電話は持ちたいけど、仕事の電話がかかってくるかもしれないから嫌なんだよね・・・という方は、海外旅行用に2台目の携帯を持ってみてはいかがでしょうか?

実はこのワールド携帯、時代と逆行するようですが、データ通信が使えない通話専用の携帯電話なんです。
海外でうっかりデータ通信を使いすぎてしまう海外パケ死、とっても心配ですよね。
ワールド携帯ではそんなパケ死の心配は一切無用です! だって使えませんから(笑)

ちなみに、私の行ったトロムソのカフェやパブでは、80%くらいの確率でWiFiが使えたので、ワールド携帯とデータ通信をオフにしたスマホがあれば、特に不便はありませんでした。

SIMカード単品でも販売しています!

 
そんなわけで、とっても長くなりましたが、オーロラも見れたし、犬もかわいかったし、楽しいトロムソの4日間でした!


ヨーロッパ旅行には、
ワールド・プラスSIMがおすすめ♪

データ1GBまで無料!高速4Gデータと高品質な通話を、シンプルな料金体系で利用できるSIMカードです。
イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、スペインといった定番の渡航先から、フィンランドやスウェーデンといった北欧まで、国を移動しても1枚のSIMで利用できます。
ワールド・プラスの詳細はこちら
横田(WEBデザイン担当)

この記事を書いた人: 横田(WEBデザイン担当)

海外携帯のモベルでWEBデザインを担当しています。
最近までロンドンオフィス勤務でしたが、日本に戻ってきました。
イギリス・ヨーロッパ旅行に関する記事や、海外で役立つ携帯電話の使い方などを紹介していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭に戻る↑