送料無料キャンペーン実施中 好評につき期間延長!
モベル店長&スタッフ発、海外ケータイ電話事情!

モベル海外携帯の使い方2~日本出国から帰国まで~

こんにちは、店長の寺島です。

前回の記事はモベル海外携帯の旅行前のチェックポイントでした。
今回は、旅行中にどのようにモベル海外携帯を使うのかをご紹介します。
出発から、海外滞在中、そして日本帰国後、
モベル海外携帯をどのように使うのかをイメージしていただけたらと思います。

それでは早速いきましょう!

 

【出発】 忘れ物しないように空港へ

パスポートや洋服、日用品といっしょに、モベルの海外携帯もお持ちください。
念のため、携帯電話はフル充電にしておきましょう。

海外携帯本体はもちろんですが、
充電器やトラベルアダプターセット、ユーザーガイドも忘れないでくださいね。
(アメリカ旅行の場合は、日本とコンセントの形が同じなので、トラベルアダプターは不要です)

スーツケースに入れてしまうと、空港着いてすぐに電話ができないので、
機内持ち込み手荷物に入れるのがオススメです。

 

【到着前】 電源を入れ、電波が入ることを確認

海外に到着したら、電源を入れてみましょう。
下の写真のように、画面の左上にアンテナマークが表示されます。

例:NokiaC2-01

 

【海外滞在中】 ご家族やお友だちと電話

日本にいるご家族に電話をかける場合は、

「+」を押して日本の国番号「81」市外局番の最初の0を省いた番号

を押して発信します。
※操作方法がわからない場合は、同梱のユーザーガイドをご覧くださいね

 

【日本到着後】 次の海外旅行のために保管

ワールド携帯は、月額基本料金など固定費用は一切発生しません。
使わない期間の料金は無料です。
ご安心の上、次の海外旅行のために保管ください。

電池は抜いておいた方が、電話機への負担が減るのでオススメです。

 

【次の海外旅行】 初回同様、充電してから出発&到着後に電源を入れるだけ

次の旅行からは、充電して持って行くだけ。
モベルへの利用再開の手続きは必要ありません。

電話番号もずっと同じ番号がそのまま使えます。
もう一度友だち全員に電話番号を知らせる必要はありません♪

 

【関連記事】
モベル海外携帯の使い方1~受け取りから出発まで~


この記事を書いた人: 寺島(モベル店長)

イギリスとアメリカで留学生活をした際、ヨーロッパ各国やカナダなどへ渡航。現在も海外のことには敏感で、各国の挨拶言葉を覚えることが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭に戻る↑