送料無料キャンペーン実施中 好評につき期間延長!
モベル店長&スタッフ発、海外ケータイ電話事情!

Frankfurt Christmas Market in Birmingham

Frankfurt Christmas Market 2012 in Birmingham 1

みなさん、Frankfurt Christmas Market(フランクフルト クリスマス マーケット)というイベントを知っていますか?

モベル英国本社から近いイギリスはバーミンガム、その街が毎年クリスマスが近づく11月~12月の時期に鮮やかなイルミネーションとジューシーなドイツのソーセージの香りに包まれるイベントです。

今回、朝から夜までそのイベントでドイツビールを飲んではドイツソーセージを堪能してきたという
何とも羨ましいイギリスのスタッフからの話を紹介します♪

Frankfurt Christmas Marketは、今年で12年目にもなる、イギリスでも最も大きなクリスマスイベントになっています。
イベントには、バーミンガムのみならず、イギリス国内やヨーロッパからも観光客が訪れるほど。

特に、ここ2-3年の間にマーケットの規模も人気と共に大きくなったとか。

2012年は、11月15日から12月22日まで開催されています。

会場は、「バーミンガムニューストリート」という駅前すぐにあるニューストリート沿いの「ビクトリアスクエア」「センテナリースクエア」「チェンバレンスクエア」です。

時間は朝10時~夜9時まで。

マーケットでは、地元職人や海外からの手作りの工芸品やクリスマスにちなんだ作品などが並んでいます。

Frankfurt Christmas Market 2012 in Birmingham 2

また、イベントの名の通り、フランクフルトのあるドイツを代表するワイン・ビール・焼きソーセージ・プレッツェル・ジンジャーブレッドなども並びます。

特にソーセージは圧巻です!

Frankfurt Christmas Market 2012 in Birmingham 3

しかも、下記の写真のように非常に迫力ある建物が舞台となって振舞われています。

Frankfurt Christmas Market 2012 in Birmingham 4

わかりますか?

このページのTOPの写真の奥に見える建物が上の写真の建物で、この道のど真ん中にドンと設置された大きな建物が、
売り場になっています。

とにかく綺麗ながら凄いインパクトです♪

その他にも、こんな建物の売り場もあります☆

Frankfurt Christmas Market 2012 in Birmingham 5

これは、ビールを売っているところみたいです。

スタッフ曰く、このマーケットで飲み物を買うと、表示価格+3ポンドを請求されるとか。

実は、この追加の3ポンドとは、飲み物のカップレンタル代で、お店に戻すと3ポンドが戻ってきて、そのまま記念品としてキープすることも出来るシステムとのこと。

ちなみに、なぜフランクフルトというマーケットなのか?
それは、バーミンガムとフランクフルトは、姉妹都市というつながりがあるからです。

そのため、マーケットで振舞う人々は、本場ドイツから来ている人が多くいます。
(ここだけの話、なぜかモベルスタッフが話した人は、ドイツから来ているのに、英語はフランス訛りのような発音だったとか・・・)

マーケットは、 実際のクリスマスの日より前に終了してしまいますが、たまたまでも期間中にバーミンガムへ行く予定がある人は、立ち寄ってみていかがですか?

Happy Traveling & Christmas☆


ヨーロッパ旅行には、
ワールド・プラスSIMがおすすめ♪

データ1GBまで無料!高速4Gデータと高品質な通話を、シンプルな料金体系で利用できるSIMカードです。
イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、スペインといった定番の渡航先から、フィンランドやスウェーデンといった北欧まで、国を移動しても1枚のSIMで利用できます。
ワールド・プラスの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭に戻る↑