送料無料キャンペーン実施中 好評につき期間延長!
モベル店長&スタッフ発、海外ケータイ電話事情!

ヨーロッパを無料で楽しむ方法 トップ10

今回は、ヨーロッパで無料で楽しめるアクティビティをまとめてみました。なかでも私が気になったのは、チーズの工場見学とヨーロッパ各都市のツアーです。無料ツアーの様子はYou Tubeでも見れるので、ぜひご覧になってみてください。 ガイドさん達がとても上手なんです。旅行に行きたくなりました〜!

 

1. チョコレート in ブリュッセル

チョコレートで有名なベルギーはブリュッセル。ゴディヴァ(Godiva)やガレー(Galler)、レオニダス(Leonidas)など、世界的に有名なチョコレート店の本拠地でもあります。
多くのショップではチョコレートの試食が無料です。中にはチョコフォンデュの試食があるお店も。
カフェでコーヒーをオーダーすると一口サイズのチョコレートが付いてくるのもヨーロッパならではですね。

 

2. アルコール

ボルドーワインで有名な「Vignerons Independants d’Aquitaine(アキテーヌワイン醸造家)」の多くは、無料でワインセラーの見学や試飲を提供しています。中には、世界文化遺産にも登録されている「サン=テミリオン」地域の醸造家もいます。
コニャックを無料で楽しめる機会もあります。「The Main Cognac Houses」 が提供する無料試飲の情報はこちら。要予約。

 

3. チーズ

フランス「ロックフォール・パピヨン(Roquefort Papillon)」では、ブルーチーズの熟成される様子を見学できるツアーがあります。ツアーの最後にはチーズの試食コーナーも。
Roquefort Papillonホームページ(英語)

オランダの「ヘンリー・ウィリング(Henri Willing)」、ゴーダチーズが作られる様子の実演、工場見学、試食、が含まれるツアー必見!こちらも無料です。
Henri Willingホームページ(日本語あり)

 

4. 美術館・博物館

大英博物館をはじめ、ナショナルギャラリーや自然史博物館など、イギリスには入場無料の美術館が数多く存在します。
フランスの美術館・博物館は、第一日曜日は入場無料になるところが多いので要チェック!ルーヴル美術館、オルセー美術館も第一日曜日は無料です。

 

5. コンサート

ウィーン市庁舎前広場では、夏の間、巨大なスクリーンが設置され、音楽や映画鑑賞が無料で楽しめます。クラシック、オペラだけでなく、ジャズやミュージカル、ポップス、ロックも上映されます。
サウンド・オブ・ミュージックで有名なザルツブルクのレジデンツ広場でも、ウィーン同様大型スクリーンが設置され、オペラ等が上映されます。

 

6. 交通機関

パリには「Velib(ヴェリブ)」と呼ばれる自転車貸出システムがあります。2007年より市が運営しているもので、世界で一番大きい規模を誇るそうです。300メートルおきにある自転車ステーションには、約1800台の自転車が設置されています。「Velib」に登録すれば、パリ中至る所で自転車をレンタル、返却できます。最初の30分は毎回無料です!
私個人の意見としては短時間のみレンタルできて、違う場所で返却を出来るのは、とても良いサービスだと思います。旅行中、町を散策していると、電車に乗るほどでもないけど、歩くのはちょっとキツいな〜ということが良くあるんですよね。
バルセロナ(Bicing), リヨン (Vélo’v), ロンドン(OYBike), ベルリン/フランクフルト(Call a Bike) コペンハーゲン/ヘルシンキ (CIOS), セビリア (Sevici)でも同じようなサービスあるので、要チェック。

 

7. 教会

ヨーロッパの教会は歴史の宝庫。多くの教会では通常入場無料です。
ゴシック建築の最高傑作、パリのノートルダム大聖堂。ヴィクトル・ユゴー(Victor Hugo)の小説で有名です。大聖堂内ではオルガンやクラシック音楽のコンサートも催されます。大聖堂内の見学は無料。塔への入場は8.5ユーロ。
そして、カトリックの総本山、ラファエッロやミケランジェロをはじめとする有名画家・建築家の芸術作品が並ぶサン・ピエトロ大聖堂も入場無料です。また、バチカン美術館は、毎月最終日曜日午前9時から12時半まで、入場が無料になります。

 

8. ガーデン、公園

【グラスゴー・ボタニック・ガーデン】
ガラス製のハウスとオーストラリアのシダ植物をはじめとする各国の植物コレクションで有名な植物園。入場無料です。

【マルギット島】
ハンガリーはブタペストのドナウ川に浮かぶマルギット島。長さ2.5kmの島全体が公園になっています。小さな日本庭園も要チェック。夏の間は、野外コンサートや演劇も行われます。

【ブロメンマルクト(Bloemenmarkt)】
チューリップで有名なアムステルダムには、ブロメンマルクト(Bloemenmarkt)という世界で唯一の水上花市場があります。20件近くの花屋や、ガーデニング用品、お土産店が並びます。色鮮やかな花は見ているだけでも楽しそう。

 

9. フェスティバル

ベルギー、ゲントで毎年7月に開催されるの音楽と演劇のフェスティバル。市内の各広場ではロック、クラシック、ジャズをはじめとする無料コンサートが行われ、街中が賑わいます。
コペンハーゲンでは同じく7月に10日間ほどジャズ・フェスティバルが開催されます。街の広場やカフェ、公園、などでパフォーマンスを見ることができます。

 

10. ツアー

ヨーロッパの14の都市では毎日無料ツアーが開催されています。例えば、プラハのツアーは午前10:45と午後2時の2回、Old Town Square(観光案内所近く)スタート。ベルリンは、午前9時、11時、午後1時、4時の4回、ベルリン東部Brandenburg Gate(スターバックス向かい)スタートです。
次回ヨーロッパに行く時は、ぜひ参加したいツアーです。どの都市のガイドもみなユニークで面白そう!
【ベルリン】無料ツアー(英語)
【プラハ】無料ツアー(英語)

 

ヨーロッパ各都市で使えるイギリス・ヨーロッパ携帯電話は1,980円から。
維持費無料なので、払うのは使った分の通話料だけ!

参照元:http://matadornetwork.com/trips/top-10-free-things-to-do-in-europe/


ヨーロッパ旅行には、
ワールド・プラスSIMがおすすめ♪

データ1GBまで無料!高速4Gデータと高品質な通話を、シンプルな料金体系で利用できるSIMカードです。
イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、スペインといった定番の渡航先から、フィンランドやスウェーデンといった北欧まで、国を移動しても1枚のSIMで利用できます。
ワールド・プラスの詳細はこちら
西郷 (ライター)

この記事を書いた人: 西郷 (ライター)

モベルとの出会いはかれこれ10年以上前。現在主にSNSやブログ担当ですが、古株ということもあり、頼まれればなんでもやっちゃうなんちゃってライター!7年ほど前に伊に引っ越してきて以来、海外携帯のモベルで唯一の伊在住スタッフとして頑張っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭に戻る↑