送料無料キャンペーン実施中 好評につき期間延長!
モベル店長&スタッフ発、海外ケータイ電話事情!

ヨーロッパにあるユニークな宿泊施設 5軒

ラ・バラーデ・デ・ノーム (La Balade des Gnomes) ベルギー
「La Balade des Gnomes」では、おとぎ話から発想を得たという10種類のユニークな客室を提供しています。「トロイの木馬」や「トロールの森」など部屋ごとにテーマがあり、独特のモチーフやインテリアでコーディネートされています。
HP: http://www.labaladedesgnomes.be/

 

フォート・クロンク (Fort Clonque) イギリス
ランドマークトラストが所有する「Fort Clonque」。イギリス海峡のど真ん中、フランスに近いオルダニー島のはずれにある小さな島にこの宿泊施設はあります。19世紀には要塞として使用されていた場所で、宿泊施設にはそれぞれ「衛兵詰所」「将校の宿所」「門番小屋」などの名前が付いています。オルダニー島からは専用の土手道を通って行くのですが、まるで違う時代に向かって歩いているような感覚です。四方を海で囲まれた宿泊施設から見渡せる、素晴らしい眺めもGOOD。
HP: http://www.landmarktrust.org.uk/BuildingDetails/Overview/68/Fort_Clonque

 

カッパドキア・ケーブ・リゾート (Cappadocia Cave Resort) トルコ
世界で最も美しい場所とも言われる場所にあるホテル「Cappadocia Cave Resort」。山の側面に建てられたホテルの客室には本物の洞窟が利用されています。洞窟と木のぬくもりが感じられる斬新でユニークなデザインの室内。外には世界遺産にも登録されているカッパドキアの神秘的な景色が広がります。
ホテルには洞窟スパも併設されており、様々なマッサージやトリートメントが受けられます。カッパドキア散策で疲れた身体を癒すのにもってこいですね。トルコ式 “ハマム風呂”も体験できるそうです。
HP: http://www.ccr-hotels.com/jp/index1.htm

 

アター・イン (Utter Inn) スウェーデン
ストックホルム近くメーラレン湖に位置する水中ホテルの「Utter Inn」。ぱっと見、ホテルは典型的なスウェーデンの赤い家が湖に浮いているだけのようですが、普通の家とはちょっと違うんです。
ホテルへはボートで移動します。ハッチを開けて、メタル製のはしごを下って行くと、部屋の四方にある窓からは水中の世界が広がります。水上のデッキで寛いだり、部屋で魚を鑑賞したりと楽しみ方は人それぞれ。追加料金となりますが、ディナーのルームサービスもあります。
Utter Innがオープンしているのは4月から10月のみ。魚釣りは禁止されています。
HP: http://www.vasterasmalarstaden.se/en/sv/en/sv/hotell_utter_inn__hotel_otter_inn__a2231_s791.html

 

サラ・シルバーマイン・スイート (Sala Silvermine Suite) スウェーデン


Photo: Pappilabild

「Sala Silvermine Hotel」では、地下155メートルにあるスイートルームを提供しています。名前のSilvermineとは、日本語で銀山の意味。15世紀から1908年まで、銀の採掘が行われていた鉱山です。
ホテルに到着すると、まずはガイドが地下155メートルの炭鉱ツアーへと案内してくれます。その後、同じく地下にあるスイートルームでチーズやスパークリングワイン等の軽食サービスがあり、テーブルセッティングが終わるとガイドは地上へと戻って行きます。再びガイドが来るのは次の日の朝。それまで地下155メートルのスイートルームで、静かなひとときをお楽しみください。無線を通して地上のスタッフと連絡を取ることができますが、携帯電話は使えません。
地下155メートルの炭鉱は、通年2度ととっても寒いので暖かい洋服が必須です。スイートルーム内は18度に保たれているのでご安心を!
HP: http://www.salasilvergruva.se/en/logi/gruvsvit-for-tva-pers/

 

参照元:http://europeantravelista.com/2012/02/14/unique-lodging-european/


ヨーロッパ旅行には、
ワールド・プラスSIMがおすすめ♪

データ1GBまで無料!高速4Gデータと高品質な通話を、シンプルな料金体系で利用できるSIMカードです。
イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、スペインといった定番の渡航先から、フィンランドやスウェーデンといった北欧まで、国を移動しても1枚のSIMで利用できます。
ワールド・プラスの詳細はこちら
西郷 (ライター)

この記事を書いた人: 西郷 (ライター)

モベルとの出会いはかれこれ10年以上前。現在主にSNSやブログ担当ですが、古株ということもあり、頼まれればなんでもやっちゃうなんちゃってライター!7年ほど前に伊に引っ越してきて以来、海外携帯のモベルで唯一の伊在住スタッフとして頑張っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭に戻る↑