送料無料キャンペーン実施中 好評につき期間延長!

ニュース

新サービス、キャンペーン、値下げ、新機種販売開始など、モベルの最新情報をいち早くお伝えします

忘れられないホテル体験談 ♪

===★ モベルメール配信Vol.83★====================================

みんなの忘れられないホテル体験談 ♪

(※このメールは毎月1回発行のモベルのニュースレターです。)
========================================================

こんにちは。

日本は、猛暑が続いているようですが、
体調は大丈夫でしょうか。

夏バテなどされていませんか?

イタリアはというと、少し前まで、暑すぎず過ごしやすい日が続いていて、
秋の気配さえ感じていたのですが、ここ数日また暑い日が戻ってきました。

実は最近、イタリアの暑い夜、
夜な夜なあるものを食べに行くのが楽しみになっています。

あっ、ジェラートではないですよ。
日本でもおなじみのあるフルーツです。

夏の間、あちこちから観光客が集まる海沿いの町では、
そのフルーツだけを食べさせるキオスクもオープンします。

何のフルーツか気になる方は、
あとがきでお読みください。

それでは、今月のメルマガをどうぞ!


—–<目次>——————————————
【1】 今月の質問:海外旅行に持っていくカメラ!
——————————————————-
【2】 みんなの忘れられないホテル体験談 ♪
——————————————————-
【3】 厳選!必見!4つのトラベル関連Webサイト
——————————————————-
◆第1回モベルブログコンテスト結果発表◆
——————————————————-

 

【1】今月の質問: 海外旅行に持っていくカメラ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本人なら誰もが旅先に持っていくであろう
グッズの1つが【カメラ】ではないでしょうか?!

イタリアのレストランなどでカメラを取り出すと、
友人たちに、あー日本人だ!日本人らしいなーと言われます(笑)

そこで、今月はあなたが海外旅行に持っていくカメラについて教えてください。

デジタルなのか、フィルムなのか・・・・
皆さんがどんなカメラを持っていかれているのか、興味津々です!

★今すぐ、あなたのカメラ情報を投稿!
(※受付は終了しました)

 

【2】みんなの忘れられないホテル体験談 ♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご回答をお寄せいただきました皆様、ありがとうございます。
今回は、イタリアでのホテル体験談が多く集まりました!

さっそく、皆様の忘れられないホテル体験談を読んでみる!

 

【3】 厳選!必見!3つのトラベル関連Webサイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.死ぬまでに一度は訪れたい世界の名所29ヶ所
http://gigazine.net/news/20110721_must_visit_before_die/

2.素敵な旅をセルフプロデュース!
お役立ちトラベル系オンラインサイト10選
http://greenz.jp/2011/08/03/onlinetool_for_travel/

3.旅行したい人とボランティアでガイドしてもいい人を結びつける『Hi Everywhere』
http://www.100shiki.com/archives/2008/02/hi_everywhere.html

おまけ
必見!世界旅行を1分のショートフィルムで【Move】【Eat】【Learn】

「これを観ると間違いなく旅に出たくなります。」
44日間を掛け、3万8000マイルもの距離を移動した11ヶ国を回った旅行中の映像を
2台のカメラで撮影し、それらを繋ぎあわせたショートフィルム!

私は特にEat編で旅に出たくなりました(笑)
出演者の何かを学んでいる表情がとても素敵です!

旅先で歩きまわる映像を繋ぎあわせたショートフィルム「MOVE」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆第1回モベルブログコンテスト結果発表◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当選者の発表はコチラ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★あとがき★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そのフルーツとは、私の大好物でもあるスイカ!!
夏といえばスイカですよね?!

キオスクにいって、「スイカください!」というと、
日本のスイカを縦に四分の一に切ったくらいのサイズの
スイカが一切れ出てきます。

味は日本のものと大差ありません。

食べるときは、フォークとナイフを使って、
ナイフで白い部分の少し上をそぐようにナイフを入れ、
さらに上から縦にちょうどよい幅に切って、
それを一口大に切って食べていきます。

日本ではフォークとナイフを使って、スイカを食べたことがなかったので、
最初はまどろっこしくて・・・(笑)
でも最近はすっかりきれいにいただくことができるようになりました。
種を口からぺっぺっ!と出すのも、かなりのマナー違反です。
※無意識にやってしまい注意された経験あり(笑)

そして、スイカにかけるものといえば、日本ではお塩ですよね。
イタリアでは、お塩をかけるなんて聞いたこともないといわれます。

でもこちらでもなにやらスイカに何かをかけている人を見かけました。
なんと、レモンをかけているのです!

へえーイタリアではスイカにレモンかあ!
お塩をかけて食べるのは、よりスイカの甘みを感じるからですよね。

でもレモンをかけるのは・・・どんな効果があるのかと疑問に思い
調べてみたことろ、レモンを一緒に食べることである効果が倍増するそうです。
それは、夏の紫外線によるシミ・シワ・ソバカスを防いでくれる効果!

スイカの特殊成分「システイン」には、紫外線で痛んだ肌の細胞を蘇らせる効果が
あるようなのですが、レモンをかけるとその効果倍増とか。女性には嬉しいですね。

今度キオスクにスイカを食べに行くときは、私もレモンを一緒に頼んでみようと思います。
えへへ(^^;)ゞ

最後にイタリア語でスイカは、Anguria(アングーリア)またはCocomero(ココーメロ)、
と言い、どちらでも通じます。

スイカ一切れは、
「una fetta di anguria(ウナ フェッタ ディ アングーリア/ココーメロ)」となります。

夏イタリアにいらした際は、ぜひココーメロを!

ページの先頭に戻る↑