送料無料キャンペーン実施中 好評につき期間延長!
モベル店長&スタッフ発、海外ケータイ電話事情!

クリスマス・マーケット in ヨーロッパ

ロマンティックで幻想的な雰囲気に包まれる冬のヨーロッパ。
ヨーロッパでは、クリスマスの約4週間前からアドベント(待降節)という準備期間に入り、ヨーロッパ各地でクリスマス・マーケットをはじめとする多彩なイベントが行われます。

今回特集するのは、ベルリン、プラハ、ウィーン、コペンハーゲン、ストックホルム、ブリュッセル、バルセロナ、ローマ、パリ、ロンドンの10都市で開催されるクリスマス・マーケット。
「郊外まで行くのは遠くて大変」「ヨーロッパ滞在はほんの数日」「ツアーであまり時間がない」方々へ、アクセスしやすいクリスマス・マーケットをまとめてみました。

観光しながら、ツアーの自由時間でも楽しめるクリスマス・マーケットを紹介します。

クリスマス・マーケット ガムラスタン
ストックホルムのクリスマス・マーケット photo by Holger.Ellgaard

 

ドイツ(ベルリン)
クリスマス・マーケット @カイザー・ヴィルヘルム記念教会

クリスマス・マーケットの発祥地はドイツ、ってご存知ですか?
1434年、ドイツのドレスデンにて、世界で初めてのクリスマスマーケットが開催されました。
ドイツのクリスマス・マーケットと言えば、ドレスデンやニュンベルクが注目されていて(昨年の記事へ)、実はあまり目立たない首都ベルリン。
でも、やっぱり首都!ベルリンでは毎年、50以上ものクリスマスマーケットが開催されます。12月にベルリンを観光していると、大小様々なマーケットを見かけることでしょう。
その中でも人気なのは、カイザー・ヴィルヘルム記念教会周辺で行われるマーケット(Kaiser-Wilhelm-Gedächtniskirche)。木製の伝統的な屋台が170軒ほど並びます。

アクセス:観光やホテル探しにも便利なツォー駅(Zoo)近く
日時:2012年11月26日から2013年1月1日まで

 

チェコ(プラハ)
クリスマス・マーケット@旧市街広場&ウェンセスラス広場

プラハの歴史地区、旧市街広場(Old Town Square)では毎年、クリスマスマーケットが開催されます。大きなクリスマスツリーやイルミネーションがとっても魅力的。
また、旧市街広場から徒歩で10分ほどのウェンセスラス広場(Wenceslas Square)でもクリスマスマーケットが開かれます。
グリューワインと焼き栗を食べながら、個性的な売店を見て回るのはどうでしょう?クリスタルガラスや木製のおもちゃ、パペットなど、チェコならではの品々も販売されています。
世界遺産にも登録されたプラハ歴史地区が、さらに魅力的になる時期です。

アクセス:プラハの中央駅から徒歩約10分
期間:2012年12月1日〜2013年1月6日

 

オーストリア(ウィーン)
クリスマス・マーケット@ウィーン市庁舎

700年以上の歴史を持つ、ウィーン市庁舎前の広場のクリスマスマーケット。大変有名なマーケットで、来訪者は毎年300万人を誇ります。
夜はイルミネーションが美しく、市庁舎周辺が幻想的な雰囲気に包まれます。
ウィーンの観光スポット、自然史博物館や美術史博物館、王宮からも近く、アクセスにも便利です。
2012年は11月17日土曜日から。クリスマスマーケットの中でも早い時期からオープンしています。

アクセス:ウィーン市庁舎
日時:2012年11月17日〜12月24日まで

 

デンマーク(コペンハーゲン)
クリスマス・マーケット@チボリ公園

ヨーロッパ最古の遊園地といわれるチボリ公園では、毎年クリスマスマーケットが開催されます。
童話作家アンデルセンお気に入りの公園で、作品のイメージを得るために、たびたび訪れていたといいます。
メインの湖はアイススケートリンクに姿を変え、60前後のカラフルにペイントされた屋台が地元アーティスト作のクラフト、デコレーション、コペンハーゲンならではの磁気製品や木製の人形を販売。
何百ものクリスマスツリーと、50万個以上ものライトが公園を彩ります。
リキュールとスパイスを混ぜたデンマーク風ホットワインや、熱々のデンマーク風アップルパイなど、食べ物の屋台もあります!

アクセス:コペンハーゲン中央駅下車すぐ
日時:2012年11月16日〜12月23日、12月26日〜30日
入場料:95,00 DKK (約1300円)

 

スウェーデン(ストックホルム)
クリスマス・マーケット@ガムラ・スタン

ストックホルムの旧市街、ガムラ・スタン(Gamla Stan)のストートリィ広場 (Stortorget) で開催されるクリスマスマーケット。
16世紀から18世紀の建物がそのまま残る旧市街 (ガムラ・スタン) は、現在も中世ヨーロッパの雰囲気が感じられます。ストックホルムへ行ったら是非訪れたいエリアの一つです。
マーケットでは、スウェーデンのクリスマス菓子やスモーク・ソーセージ、トナカイやヘラジカの肉、スウェーデンの職人手作りの芸術作品が並びます。

アクセス:地下鉄ガムラスタン(Gamla Stan) 下車、王宮 (royal palace) 近く
日時:2012年11月24日〜12月23日

 

ベルギー(ブリュッセル)
クリスマス・マーケット@ウィンター・ワンダー(Brussels Winter Wonders)

世界遺産にも登録されている大広場グラン=プラス、聖カトリーヌ広場、証券取引所周辺で行われるウィンター・ワンダー。全体で2キロ以上と広範囲で行われるクリスマス・イベントです。
クリスマス・マーケットはもちろん、観覧車やメリーゴーラウンド等のアトラクション、1050平方メートルにも及ぶスケートリンクも登場します。
クリスマスツリーが設置されるグラン=プラスでは、光のショーやコンサートなども開催されます。

アクセス:ブリュッセル中央駅
日時:2012年11月30日〜2013年1月6日

 

スペイン(バルセロナ)
クリスマス・マーケット@サグラダ・ファミリア

サグラダ・ファミリア聖堂前の広場で開催されるクリスマス・マーケット。毎年、11月の最終土曜日から12月の23日まで開かれます。
120軒の売店では、クリスマスのデコレーション、手作りリース、サンタクロース人形などを販売。
地元の人々や旅行者の待ち合わせ場所となっています。

アクセス:地下鉄サグラダ・ファミリア (Sagrada Familia) 駅下車
期間:2012年11月24日から2012年12月23日

 

イタリア(ローマ)
クリスマス・マーケット@ナヴォーナ広場

ローマで一番美しい広場とも言われるナヴォーナ広場 (Piazza Navona)。
ローマに行ったら是非訪れたい場所の一つです。ローマで一番大きく、伝統的なクリスマスマーケットは、12月から1月初めまで開催されます。
サンタクロース(イタリアでは、バッボ・ナターレと言います)に会えるかも。
ナヴォーナ広場には、3つの美しい噴水があります。北から、「ネプチューンの噴水」「4大河の噴水」「ムーアの噴水」です。中でも世界の4つの大河を人に見立てた「4大河の噴水」はベルニーニの傑作と言われており、大変有名です。

アクセス:テルミニ駅から徒歩約40分またはテルミニ駅からバス64番 Largo Argentina 下車
日時:2012年11月26日〜2013年1月6日(予定)

 

フランス(パリ)
クリスマス・マーケット@シャイヨ宮(エッフェル塔見物に最適)

パリ観光で外せない観光スポットの一つ、エッフェル塔。
エッフェル塔を見渡すならココ!と言われる絶景ポイント、シャイヨ宮トロカデロ庭園でもクリスマス・マーケットが開催されます。
夕方になると、エッフェル塔がライトアップされさらに幻想的な雰囲気に。エッフェル塔までは徒歩約15分。マーケットを散策したあと、エッフェル塔に向かいながら歩くなんていうコースはどうでしょうか?
臨時のスケートリンクも登場します。 

アクセス:地下鉄トロカデロ駅下車
日時:2012年12月13日木曜日から2013年1月6日まで。

期間は少々異なりますが、シャンゼリゼ大通り、ノートルダム大聖堂でもクリスマス・マーケットが開催されます。

 

イギリス(ロンドン)
クリスマス・マーケット@サウスバンク / ロンドン・アイ

ロンドンのテムズ川南、サウスバンクでは、11月中旬からクリスマス前まで、様々なイベントが開催されています。テムズ川、ロンドン・アイが目印です。
まず、サウスバンク、クイーンズウォーク(Queen’s Walk)で行われる、サウスバンク・センター・クリスマス・マーケット。
伝統的なドイツスタイルのクリスマス・マーケットで、寒い日にぴったりのモルド・ワインや、ドイツ風ホットドック、ジンジャー・ブレッドなどの食べ物も楽しめます。
ほぼ毎日、13時半と19時には、クリスマスキャロルなど、コーラスのパフォーマンスも。
期間:11月16日から12月24日まで

サウスバンク・センター・スクエア(Southbank Centre Square)では、チョコレート・フェスティバル 開催が開催されます。世界で注目されるショコラティエのチョコレートの販売も。
期間:2012年12月7日〜9日

そして、その次の週末に行われるのが、リアル・フード・クリスマス・マーケットです。
美食家も納得するソーセージやチーズ、チャツネ、ピクルスなどを販売。ミンツ・パイやモルド・ワインも楽しめます。
期間:12月14日〜16日、20日〜23日

すべてのイベントへのアクセス:地下鉄ウォータールー駅(Waterloo) 下車

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!
年末年始まで続くマーケットも、25日と26日クリスマスの祝日や元旦は、マーケットが休みの場合や、時間が短縮される事があります。
マーケットに限らず、レストランが休みだったり、予約で一杯のことがありますので、この時期に旅行される方は、この辺に注意しながら旅行をお楽しみください。

ハッピー・クリスマス☆

ヨーロッパ各地で使える!維持費ゼロのイギリス・ヨーロッパ携帯電話はこちら

参照元
http://www.visitberlin.de/en/event/01-01-2013/christmas-market-at-kaiser-wilhelm-gedaechtniskirche
http://www.christmasmarkets.com/
http://www.pragueexperience.com/events/christmas_markets.asp
http://www.visitcopenhagen.com/Events/Christmas-in-Tivoli-2012/382#about
http://www.stortorgetsjulmarknad.com/subdet16.htm
http://www.brussels.be/artdet.cfm?id=4843&agendaid=59
http://ticketing.southbankcentre.co.uk//winter-festival


海外携帯 海外旅行の定番! モベルのワールド携帯♪
ワールド携帯は、月額料金0円で使える海外旅行向け携帯です。これ1台で、世界各国で使えます。
海外旅行中は観光に集中したいから、日本の携帯を持ち歩きたくない、というような方にも最適です。 ワールド携帯の詳細はこちら

この記事を書いた人: 西郷 (ライター)

モベルとの出会いはかれこれ10年以上前。現在主にSNSやブログ担当ですが、古株ということもあり、頼まれればなんでもやっちゃうなんちゃってライター!7年ほど前に伊に引っ越してきて以来、海外携帯のモベルで唯一の伊在住スタッフとして頑張っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭に戻る↑